ドレスデン国立歌劇場管弦楽団秋の来日公演

  • 2007.02.18 Sunday
  • 12:22

特別コンサート、「復活」のチケットゲット!

しかし、アバド来日公演に行けなくなってしまい、チケットも売れないなんて二の舞になれなければいいのだが・・・^^;
http://www.japanarts.co.jp/html/dresden2007/index.htm

パートワーク

  • 2007.02.11 Sunday
  • 16:29


最近、パートワークにはまってる。デアゴスティーニに代表される、ファイリングによる百科事典がそのことで、毎号冊子が送られてくるとバラバラにして専用バインダーにファイルするというやつがそうで、「創刊号はバインダーがついて○円」とCMでやってるやつがそうだ。書店などに行くと、パートワークというジャンルに置かれている。

いまのところ、ガンダム・ファクトファイルと、デアゴスティーニではないけどエヴァンゲリオンと、古代文明ヴィジュアルファイルを定期購読している。エヴァンゲリオンは30号で終了予定なのでいけど、後の2つは終了予定が150号!150号というと結構なボリュームになるけど、1号買ったら続けて読まないと意味がない。そこを突いているのだろう。
そのうちウルトラマン関係のパートワークも刊行されるのはたいてい予想できる。もし刊行されたらまた定期購読しちゃうんだろうなぁ^^;

ウルトラマン・クラシック

  • 2007.02.10 Saturday
  • 21:02


ウルトラセブンの最終回で、ついにダンはアンヌに自分はウルトラセブンであることを告白する。

僕は地球人じゃないんだ、ウルトラセブンなんだ。

そういうと否や、画面はシルエット(白黒)になってアンヌの髪が風になびく。そして「シューマンのピアノ協奏曲」が流れる。戦いに蝕まれたダンにしがみつくアンヌを足蹴に(お宮と寛一か!)最後の戦いに挑むダン=ウルトラセブン。ウルトラマニアなら有名なシーンである。

ウルトラマン・シリーズにはクラシックの曲も多数使われています。そんなクラシック音楽を集めたのが「ウルトラマン・クラシック」。
曲目は、前述のシューマンのピアノ協奏曲以外に、シュトラウスの皇帝円舞曲や、チャイコフスキーの弦楽セレナーデ〜ワルツ〜など・・・。しかも、皇帝円舞曲と弦楽セレナーデの演奏は、シュターツカペレ・ドレスデン!

クラシックを聴きはじめたい!なんて人はこのCDから入ってみては?

今年の恵方は北北西に進路をとれ!

  • 2007.02.03 Saturday
  • 19:30

北北西に向かって太巻きを丸かじりにして、最後の一口をほうばったときに・・・、
あっ、こっちは北北東だった^^;

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile