竹布ハンカチ

  • 2006.08.26 Saturday
  • 19:33

マイミクのくらげん()さんの日記で紹介されていた、竹布でつくられたハンカチを購入。

竹布っちゅうのは、竹の繊維でつくられた布っちゅうことですな。
購入したのは、ブルー、グリーン、よもぎの3枚。
手触りがもっとこうなんて言うのかな・・・「竹ですよ!」っていうのかなと思ったら、普通のタオル地とあんまり変わらないので、ちょっと期待はずれではありますが、まぁこういうものは長く使うと良さが実感できるもんなんだろうなぁ。
日記で竹布マニアになりそう、と言っていたくらげん()さんは、その後竹布マニアになったのだろうか?

http://i-debut.org/journal/j_disp.asp?code=2756
http://www.tekuteku.net/nafa.html

それでも冥王星はまわる

  • 2006.08.24 Thursday
  • 22:47

ついに冥王星が惑星じゃなくなって、太陽系の惑星は8つになったようだ。
冥王星自身はそんなことはどこ吹く風で、太陽の周りを200年以上かけて回ることには変わらない。
地球でこんなに騒がれていることなんて知ったこっちゃないはず。

コリン・マシューズ作曲の「冥王星」入りの組曲「惑星」を収録したCDにプレミアがついてりして(笑)・・・つくかぁ!

コリン・マシューズ憤死か?

  • 2006.08.24 Thursday
  • 22:33

冥王星が惑星から外れる公算が大らしい。
ホルスト作曲の組曲「惑星」に、わざわざ追加という形で「冥王星」を作曲したコリン・マシューズ、マシューズに「冥王星」作曲を委託したケント・ナガノの運命は!?

ところでこのニュース、報道ステーションでも取り上げていました。
この「冥王星問題」が音楽にも影響するって。
しかし、組曲「惑星」には全く触れず。
まぁ古館みたいな奴がやってる番組だから仕方がないか・・・。

ネットオークション

  • 2006.08.22 Tuesday
  • 21:38

ヤフオクでCDを入手したりしていますが、わからないことがあります。
それは、落札希望価格がオークション開始時の値段がより、高いときがあります。例えば、落札希望価格が3,800円なのに、開始価格が3,500円。それなら開始価格をはじめっから3,800円にして出品すればいいじゃないか、と思いますが、なんか理由があるのでしょうか?

と思っていたら、落札希望価格が9,800円なのに、オークション開始価格がなんと1円の商品を発見!
なんだこりゃ?

おかしい

  • 2006.08.20 Sunday
  • 20:25

おかしい。おかしすぎる。

なんで今年の夏の高校野球はこんなにおもしろいんや。

惑星

  • 2006.08.20 Sunday
  • 12:34

太陽系の惑星が9個から12個になるかも?、というニュースはもうひゃっぺらっぺん聞いて耳にたこが12個もできてしまったという人もいるかと思う。
クラシック音楽にもイギリスの作曲家、ホルストが作曲した組曲「惑星」という曲があるけど、ホルストが「惑星」を作ったときには、まだ冥王星が発見されてなかったので、この「惑星」には冥王星は入ってなかった。
で、日系の指揮者、ケント・ナガノが、2000年にイギリスの作曲家、コリン・マシューズに「冥王星」の作曲を委嘱し、「冥王星」入りの新・組曲「惑星」が完成した。
ただし、この新「惑星」と従来の「惑星」のどちらがスタンダードになるかはまだわからない。




惑星が12個になったら、今度は誰が誰に、それも3曲も委嘱するのだろうか?
おまけに、新しい惑星の定義を採用すれば、3個どころではなく12個も惑星が増えるとか・・・。もうわけわかめ^^;

明日からまた仕事だぁ・・・いやだなぁ汗

夏休みの宿題

  • 2006.08.19 Saturday
  • 20:08

以前、この夏休みの目標として、

1.溜まりに溜まった、デアゴスティーニのガンダムファクトファイルを整理してファイリングする。
2.ロリン・マゼール/ウィーン・フィルのマーラー交響曲全集を全部聴く。
3.高校野球を見にひさびさに甲子園球場へ行く。

の3つを挙げたけど、果たして目標は達成できたのだろうか?

まずはガンダムファクトファイルの整理。これが意外に労が多くて・・・^^;でもなんとか・・・。


で、マゼール/ウィーン・フィルのマーラー交響曲全集。一応全部聴いたけど全曲の感想を書けるとこまではなかなか・・・^^;
1番「巨人」は、4楽章途中の「ため」が好きだったので・・・。でもこの曲はマゼールの生を聴いているので・・・やっぱ生はいいなぁ。しっかり「ため」てました^^
その他の感想は、2番「復活」がオケが鳴らしに鳴らしまくってる印象でなかなか◎。7番「夜の歌」のゆれるテンポにびっくり。
まぁ、こんなところですかね・・・。


過去ログ参照してください汗


まぁ、なんとか目標クリアということで・・・拍手

シベリウス交響曲第5番

  • 2006.08.18 Friday
  • 14:59

前々日の野球観戦、前日の外出が祟ったのか、今日はちょっとお疲れモード。昼前にちょっと眠ってしまった。
営業や外で仕事をしてる人のことを考えたら怒られそうなんだけど^^;
で、起きたらすごい寝汗!
エアコンをガンガンにかけようかと思ったけど、急激な温度変化は体によくないだろうと思い、少しでも涼しくなれるかなと思い、涼しくなれる曲とい話題には必ず出てくる、北欧はフィンランドの作曲家、シベリウスの交響曲第5番をかける。

全然涼しくならなかった汗

で、エクアドルで火山が噴火したらしい。このくそ暑いのになにしとんねん。

甲子園焼け

  • 2006.08.17 Thursday
  • 19:16

おとといの駒大苫小牧vs青森山田もすごかったが、昨日の今治西vs日大山形の試合もすごかった。13回表に今治西が2点とった時点で、今治西の勝ちだと思ったんだけどな・・・と思ってたら、今日の試合もすごかった。
外出してたんだけど、4−0で地元東洋大姫路がリードしてたと思ったら、帰ってきたら5−4で駒大苫小牧が逆転で勝っているではないか!
智弁和歌山も帝京に負けていたと思ったら逆転してるし。

僕はと言うと、甲子園焼けして真っ黒けに。昨日はどうもなかったんだけど今日になって、首の後ろの甲子園焼けしたところがヒリヒリして痛い。帽子はかぶって行ったんだけど、首の後ろまでは考えがおよばなかった。
この歳で日焼けに悩まされるとは、情けない・・・^^;

高校野球を見て毎年思うこと

  • 2006.08.16 Wednesday
  • 15:59

今日は高校野球を見に甲子園球場に行ってきました。
台風の影響で風が強かったので、昨日よりましだと思いましたが、それでも炎天下な中ですから、1試合だけ見て退散しようと思ったのですが、見に行った試合が延長13回までやってやんの^^;

高校野球を見に行くと試合はもちろんですが、元吹奏楽部の僕はどうしてもアルプススタンドの応援席が気になってしまいます。
僕の母校は本大会には出れなかったけど、地方大会では野球の応援に行ってましたよ。特に3年目はスーザフォンを担いで(写真は真ちゅう製なので、さらに重たいけど、高校野球では朝顔のところが白いプラスチック製(?)が有名)。

で、悲しいことに時代が変わってしまったのか、その当時のコンバットマーチなどの応援歌は皆無!最近の歌謡曲がほとんど。それでかっとばせ〜!なんてやってる。非常に悲しい。

もう1つ思うことは(これは毎年のことなんですが)、
アルプススタンドを見たら、この暑い中、吹くは叫ぶは応援がすごいんですよ。考えたら僕も高校のときはああいうことをやってたんですよ。スーザフォンを担いで汗だくになって。いや、やれてたんですね。でももういまはできないっす^^;
応援するのが好きだった僕は、一生懸命応援してました。それこそ声が枯れてもいい、唇がつぶれてもいい、ってな感じで。
でも、いま考えるとそこまで一生懸命になれることって、なにかあるか?と聞かれれば・・・ないんですね。
甲子園のアルプススタンドでの応援を見るたびに、いつのまに平凡なおじさんになってしまったのかなぁ、と思ってしまいます^^;

で(話は変わって)、甲子園球場に来たことがないという方のために、野球中継では見られない写真を2枚だけ(笑)、紹介します。
まずは、外からみたバックグラウンド(電光掲示板)。

ちょっとわかりにくいけど、真ん中の黒くそびえ立ってるのがそう。
で、甲子園につながる道は車で渋滞、ってか車で来るなよorこの道使うなよ。

もう一枚は、野球を中継しているカメラマン。TVじゃ滅多に見られないでしょ?(笑)。

画面中央ちょっと左よりの銀傘の上に見えるのがノボテル甲子園(旧都ホテル甲子園)。

甲子園球場をドームにしよう!ってな話が(単なる噂レベルの話なのかわかりませんが)あったみたいですが、冗談じゃない!写真をよく見てください。こんなすばらしい球場がほかにどこにありますか?



夏こそうどん

  • 2006.08.15 Tuesday
  • 11:56

暑い。めっちゃ暑い。溶けそうなくらい暑い。
ちょっとスタミナをつけないかん。
昔から暑いときは「う」のつくものを食べるとよいと言う。たとえば、うどんとか、うなぎとか、ウコンの力とか(おいおい)。

というわけで、今日はカレーを作ります(なんでやねん!)。

1)鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくのスライスと、たまねぎをみじん切りにして2・3時間あめ色になるまで炒めたる。

2)炒まったら、肉を入れて炒める。ちょっとしたら、えのき茸と舞茸を1パックづつぶち込んで、塩コショウをして炒める。

3)缶詰のカットトマトを半分くらいと、バター1片、赤ワインを適量入れて煮込む。

4)ちょっとしたら、水を入れてさらに煮込む。で、カレールー(市販もの、できれば2種類使う)を入れて火を止める。

5)ちょっとしたら、バター1片と、インスタントコーヒーを一さじ入れてこくを出す。

食べるのは明日。どうでしょうか?

ちなみに、1)の工程は、めんどくさいので、市販のものを使います。毎日ごはんを作っている人から見れば、贅沢だ、もったいないとか思うでしょうが、たまにしか作らないのでこれでいいのだ。

シャア専用夏休み(休みは3倍早く過ぎていく・・・)

  • 2006.08.12 Saturday
  • 10:30

来週(今日から)は夏休みです。
このくそ暑いのに奈良まで通えるかっちゅうねん!

ということで、この休みの目標。
1.溜まりに溜まった、デアゴスティーニのガンダムファクトファイルを整理してファイリングする。
2.ロリン・マゼール/ウィーン・フィルのマーラー交響曲全集を全部聴く。
3.高校野球を見にひさびさに甲子園球場へ行く。

さらばブライト

  • 2006.08.11 Friday
  • 12:46


「機動戦士ガンダム」のブライト艦長役の鈴置洋孝さんが、6日に肺がんのため死去。

ご冥福をお祈りします。

チタンコイル耳かき

  • 2006.08.10 Thursday
  • 20:31


買った。
※もちろん耳あかは別売り(別売りとちゃうっちゅうねん)

夏の高校野球

  • 2006.08.06 Sunday
  • 15:15

今年もこの季節がやってきました。
いつものように上空にはたくさんのヘリコプターが。TVを通してのヘリの音と、直接聞こえるヘリの音でステレオ効果。
昔はよく見に行ったもんです、チャリを飛ばして・・・。なんせ外野はタダだし、チャリで10分もあれば外野の最上段でかちわり氷を飲める。いま考えると、野球を見に行くというより、肌を焼きに行ってたようなもん^^;

僕が高校のときは吹奏楽をやっていたので、毎年野球部の応援に行ってました。でも残念ながら母校は本大会に出ることはなかったので、僕は甲子園のスタンドで吹いて応援をすることはなかった。
でも、でもですね、球場に近い学校には依頼応援と言うのがあるんです。僕の記憶が正しければ、たしかある年に岩手かどっかの一関高校(商業?)から依頼応援があったはず。
で、僕の一年先輩は甲子園で吹いてるんですよ。僕の一年後輩も、その一関高校からの依頼応援で甲子園のスタンドで吹いてるんですよ。僕の学年だけがない!どないやねん!

まぁ、とにかく、今年は特に熱中症がひどいらしいので(特にグランドの上の気温は50℃を超えるらしいので)、勝負も大事だろうけど、体に気をつけてやってもらいたいものです。

今日買ったCD

  • 2006.08.05 Saturday
  • 17:41

ひさびさにNU茶屋町に行ってきた。目的はもちろんタワレコNU茶屋町店。いつもは近いのでタワレコは梅田店ばかり行ってるけど、たしかNU茶屋町に行くのはオープン時に行っただけ。
今日買ったCDは、マーツァル/チェコ・フィルの「悲劇的」と、ラトル/ベルリン・フィルの「惑星」と、メータ/ロス・フィルの「惑星」。マーツァルはマーラーの3番がレコードアカデミーの大賞を取るなど最近の活躍に目覚しいものがあるんだけど、結構疑わしくって(僕にとっては、最近のぽっと出の、チェコ・フィルに助けられてるだけのなんちゃって指揮者、という印象がある)、エクストンという、これまた最近活躍に目覚しい、割高国内盤レーベルからCDを出している。というわけで、「ほんまにええんかぁ?」&「高いから買うのやめとこ」という理由から買うのを控えてきたが、ついに買ってしまった。
ラトルの「惑星」は、メジャーオケ初録音の「冥王星」入りの「惑星」で、しかも2枚目にはベルリン・フィルが、国籍の違う4人の作曲家に宇宙を題材にした委嘱作品が収録されてあって、僕は「惑星」よりもこっちのほうに興味があって、「惑星」のほうは前評判があまりよくなかったんだけど、やっぱり買ってしまった。
メータのは「惑星」つながりで買った1枚。スターウォーズの曲も収録されているんだけど、僕にとってはないほうがいいんだけど。
タワレコNU茶屋町店のほうが梅田店より品揃えがいいみたいで、これからはこっちに行こうかなと思ったのだけど、いま阪急百貨店が改装工事中で、阪神梅田駅から阪急梅田駅が行くにくくなってるんだよね。しかもNU茶屋町のほうが遠いし。むぅ・・・。

奈良の放火事件

  • 2006.08.03 Thursday
  • 21:51

奈良の放火事件で、母や弟妹を死亡させたことは、もちろんいけないことだが、原因のひとつとなった父が高1の長男に面会したときのやりとりを読むと涙が出てきました。加害者である長男と父が更生できることを切に祈ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
奈良県田原本町で母や弟妹を死亡させたとして高1の長男(16)が殺人と現住建造物等放火の非行事実で家裁送致された事件で、父親の医師(47)が2日、事件後初めて長男と面会した際のやりとりを公表した。付添人弁護士に先月13日の面会の様子を伝えるため作成したメモで、弁護士を通じて明らかにされた。
 奈良県警や地検は、父親の暴力も交えた厳しい指導への反発が長男の動機と見ている。このメモには、父親が暴力をふるったことをわび、「死ぬまで一緒に罪を償うつもり」と語りかけ、長男が泣きじゃくりながら反省の言葉で応えた様子が記されている。
弁護士様
7月13日
(父親の署名)
 お世話になっています。7月13日、事件後、初めて(長男)Aに面会してきました。その時の様子を報告します。
 まず、会ってすぐ、Aは直立して、「ごめんなさい」と謝ってくれました。話の途中からは、泣きじゃくって謝ってくれました。Aはやはり表現、言葉も顔の表情もうまくだせないようです。
 事件を起こしたときも、捕まった後も、人生をほかしている様な感じです。捕まった後、何をしてももう一緒、もし外に出てもパパにしかられるし、自分は外ではもう生きられないと、自分から望みを絶ったのかもしれません。でも、しっかり反省していました。
 面会の後、鑑別所の職員が「まだ1日見ただけですが、お父さんの前で、急に子供らしい感情表現をしましたね」と言っていました。
 Aは父である私の愛情に非常に飢えている様子です。また、友達の友情にも心を動かされるようでした。私はできるだけ頻回にAに会って、少しでも心を開かせたいと思います。
 大まかな話の内容です。参考までに。
 私「パパが悪かった。おまえに度々暴力をふるって悪かった。家にいてもずっとパパに監視されていて、家にいるのが辛(つら)かったやろ」
 A:黙ってうなずく。
 私「暴力ふるったパパを許してくれ」
 A:うなずき、少し涙。
 私「今、何か困っているものあるか? 何でも言いや。服のサイズはあれで合っているか?」
 A:「サイズは合っているし、今は、何も欲しい物はない」
 私「ママも弟も妹も死んでしまった。自分が何をしたかわかるやろ」
 A:「ごめんなさい」泣きながら謝る。
 私「3人とももう帰ってこない。罪を償わなければならない。原因をつくったパパも罪を償う」
 A:「ごめんなさい」泣きじゃくりながら謝る。
 私「Aが牢屋(ろうや)に入っていることだけでは償いにはならない、とパパは思う。それは法律上の償いでしかない。3人への本当の償いは、A自身がちゃんと更生し、人生をもう一度やり直すことが本当の償いだと、パパは思う。Aも自分でどうしたら3人に謝れるのか、罪を償えるのか考えてほしい。Aが出てきても、もうパパは勉強しろと言わない。パパは、死ぬまで、Aと一緒になって、罪を背負って生きていくつもりやし、できうる限り、Aをサポートする。けど、A自身が、自分で考え自分で道を決めていかなければならない。ゆっくり考えなさい。自分で考える道を歩むためには、まず、今現在どうすればよいかを考えなさい。まず、今は一層反省して謝罪をすること。それが償いのはじまりや」
 A:泣きじゃくりながら聞いていた。
 私「Aは友達多かったということを、今回の事件後良く分かった。みんなAのこと思って、嘆願書を書いたり、手紙くれたりしたよ。(友人の)B君本人と、B君のお母さんがパパに直接メールくれたよ。B君『Aは何があっても一生の親友です』お母さん『Aが京都から帰ってくるとき、Bと(友人の)C君がAを迎えに行くと言って警察まで行き、Aが帰ってきても、少しでもAのそばにいたいと言って、雨の中夜遅くまで警察の前で立っていた』そうや。パパより遥(はる)かに友達多い。みんな待ってるで。Aが更生して出てくることを。親友の為(ため)にも頑張らないとあかん」
 A:一層、強く泣き出す。
 私「もし、Aが20歳以上なら、3人死亡しているので間違いなく死刑。しかし、Aは16歳だから、少年法で裁かれる。少年法は将来のある子供を少しでも更生させようとする法律や。パパは、Aがもう一度やり直せる可能性があると信じてる。おまえはまだ若いから、まだまだやり直せる」
 A:泣きじゃくりながら聞いている。
 私「Aは俺(おれ)そっくりなんや。おれの悪い癖そっくり受け継いでいるんや。だからパパにはおまえが何を考えているかよくわかる。でもな、他の人には全くわからへんで。今は涙もろくなったけれど、パパは、心の内を表情に出さないのや。学生の時、先生に怒られたら、必ず言われた。何笑っているんや。叱(しか)られているのに何をにたにたしているんや。とさらに先生にしかられた。自分では何も笑っていないし、先生を馬鹿にしているわけではない。反省しているのに、そんな表情しか出せなかった。Aも同じや。おまえ、パパに似て口下手やろ。おべんちゃらなんて絶対言えない。でもな、警察でも調書取られたやろ。口に出して言わないと、調書に書いてもらわれないんやで。わかるやろ。心の中でどんなに反省してても、口に出して言わないと他の人はわかってくれないよ」
 私「3人に対し、今はどう思ってるんや」
 A:泣きながら、「ごめんなさい。ほんとにひどいことしてしまったと思ってる。僕の代わりに、毎日花供えたって」
 私「わかった」
 私「X(地名)のおじいさん、おばあさん、わかっていると思うけどAとは血がつながっていない、でも、こんな事件を起こしても、おまえのこと孫やと言うてくれているで。夏、山登りに連れて行って欲しかったんやろ。毎年、鮎(あゆ)つりや山菜取りに行きたかったが、パパが許さなかったんや。もっとXに遊びに行きたかったんやろ。パパが悪い、おまえの楽しみを全(すべ)て取り上げていたんや。ごめん」
 私が職員に「手紙のやりとりはできますか?」
 職員「できます」
 A:「パパにちゃんと手紙書きます」
 私「パパも出すよ。XとY(地名)の両方のじいちゃん、ばあちゃんに手紙書いたり。安心するよ」
 私「また会いに来ていいか?」
 A:「会いに来てほしい」
 Aは鼻水垂らしてずっと泣いていました。
                      (Yahooニュースから引用)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Diaryリニューアル

  • 2006.08.01 Tuesday
  • 22:08

日記をブログのフォーマットに変えました。
いままで日記に使ってたフォーマットも一応カレンダーとかがあって、見た目はちゃんとしたブログのフォーマットだけれど、そろそろ柄にも飽きてきたので・・・。

実は、前の日記のサイトのアカウントとパスワードがわからなくなっちゃって、とりあえず違うサイトにリニューアルしようかなと・・・。
前の日記のサイトを脱退するためにも、アカウントとパスワードを思い出さなくっちゃ。

ということで、日記のフォーマットをリニューアルしたのでよろしくです。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile