「運命」は勝利の交響曲

  • 2006.11.25 Saturday
  • 11:17

普段クラシックを聴かない人もベートーヴェンの「運命」は知っていると思う。あの「♪ジャジャジャジャ〜ン」というやつだ。この冒頭のフレーズを聴くだけで、なんちゅう暗い曲やねん!と思っている人も多いと思う。やっぱりクラシックって暗くて難しくて辛気臭い音楽だなと。
たまに、「クラシックを聴きたいんだけど何かお薦めはある?」って聞かれるんだけど、クラシックと言ってもジャンルが多くていろいろあるから、逆にどんな感じのがいい?と聞き返すようにしている。せっかくクラシックに興味を示してくれたのに、感じが違うのを薦めて興味がなくなってらそれはそれで悲しいし。
その中でもあっと驚く曲として、ベートーヴェンの「運命」を挙げることがある。最初にも書いたように、「♪ジャジャジャジャ〜ン」ではじまるため、なんちゅう暗い曲やねん!と思っている人も多いと思う。やっぱりクラシックって暗くて難しくて辛気臭い音楽だなと思ってしまう人が多いと思う。しかし!この曲の3・4楽章を聴いてほしい(もちろん全曲聴いてほしいけど)。
「♪ジャジャジャジャ〜ン」ではじまる第一楽章とは全然違うこの曲。同じ曲なのか?と思ってしまうだろう。第三・第四楽章はアタッカといって盛り上がったまま休みなしでつづけて第四楽章になだれ込むように演奏されるので、それもまたおもしろい。
「運命」は勝利の交響曲なのだ。普段クラシックを聴かない人には「運命」といえば「♪ジャジャジャジャ〜ン」しか思い浮かばない人も、試しに最後まで我慢(笑)して聞いてみてほしい。実は「運命」は勝利の交響曲ということが思い知らされることだろう。

ちなみに、「♪ジャジャジャジャ〜ン」というのは、「ベートヴェンが『運命はかくのごとき扉を打ち鳴らす』と言った」と、ベートーヴェンの弟子が言っていることに由来するものだけど、どうもこの話はガセらしい。ということで、欧米の演奏会のパンフレットには「運命」の記載はないらしい。「運命」と言ったやつには頭を叩きながら思いっきり突っ込みましょう。

「欧米かっ!」

Comments

ふと思ったのですが、運命のジャジャジャジャンのフレーズって知らない日本人いないですよね。
(若い子はどうか知らないけど)
なんでなんでしょ〜?
CMかなんかで使ったのかなあ?
ちなみに音楽の時間では聞いた事ない気がします。

  • []
  • 2006/11/26 5:18 AM

誰ですか?

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile