ブランデンブルク協奏曲を聴きながらバニラモナカを頬張る

  • 2020.09.07 Monday
  • 19:15



あついっ!

交響曲ばかりだと思ったら実はバッハも聴くのだ^^と思ったらバッハはブランデンブルク協奏曲だけ。管弦楽組曲はシャイーのマーラーの交響曲のCDの余白、唯一持ってるクリスマス・オラトリオは持ってるだけ(笑)、たまに聴くのが無伴奏チェロ組曲くらい。それと、ヒラリー・ハーンのCDを持ってるのでちらほら聴くくらい。
愛聴盤は、前回書いたように1番だけならクレンペラー/Wphの'68ウィーン芸術週間のものなんだけど、全曲となるとクイケン/ラ・プティット・バンドの旧盤。まだSACDなんてものがなかったころの演奏。僕のブランデンブルク協奏曲初の演奏で、お察しの通り刷り込みです。好きなのは1,4,5番。あまり積極的には聴かないし、思いっきり門外漢なんで、聴き比べもあまりしない。バッハの中で聴きやすいと言えばこれじゃね?ということで1番最初に買ったクイケン/ラ・プティット・バンドの旧盤が好き。明るく聴きやすいということで刷り込みになっちゃた^^
旧盤はいまいちパンチに欠けるという人もいるだろうが僕の一押しです^^

以前、留学生パーティーのBGMで使える曲でなんかええのないか?と言われたのでこのCDを貸したら、これが結構好評だった。留学生はあんまり聴いてないみたいだったけど(笑)。

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile