新しいオーディオシステム

  • 2016.01.02 Saturday
  • 14:40




新しいオーディオシステムを紹介します。
と言っても、単体を新調するごとにここで報告はしているんですが、CDプレイヤー、アンプ、スピーカがそろったので、改めて披露します。
(そんなええもんじゃないけど。)

上から、
ラックスマンのCL-38u(プリメインアンプ【真空管アンプ】)
同じくラックスマンのD-06u(CDプレイヤー)
AIRBOWのTRV-88SE/VT(パワーアンプとして使用【真空管アンプ】)
右奥には熱拡散用の卓上扇風機も。

上段左側から垂れている白いケーブルはUSBケーブルです。これで高音質メディアもダウンロードして楽しめます。

そしてスピーカーは、

ウィーンアコースティックスのモーツァルト・グランド・シンフォニーエディション

予算がもっとあれば、ウィーンアコースティックスのベートーヴェン・ベイビーグランドかベートーヴェン・コンサート・グランド・シンフォニーエディションにしてたのだが・・・。
黒御影石と金のスパイク受けをかまして、ちょっと内向きにしています。もちろんペアです。

スピーカーも色は、写真では黒く見えるけど、一応ローズウッドです。もっと明るいかと思ったんだけど。

当分(10年くらい?)はこれで行きます。

いい音してますよ。さすがはウィーンアコースティックス。
クラシック音楽には、ウィーンアコースティックス。

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile