増殖するブラームス交響曲全集2

  • 2014.08.23 Saturday
  • 19:18


>長くなったのでつづきはまた後日。
と、前の日記で書いたが、なんのことはない、
要はほかの作曲家に比べて作曲した交響曲が少なく、
そのクオリティも高く、また、安く入手できることから、
ブラームス交響曲全集が多くなってしまうのだ。

で、ブラームスの交響曲の中で有名なのが、
カルロス・クライバーの4番だ。ちょっと異なるアプローチで挑み、
その後、語り継がれていくこととなり、何回も再発されることとなるのだが、
問題は1番にある。
長年1番のベストを探してきたのだが、みんなよく、なかなか決められなかったのだが、
アバド、ベーム等を差し置いて、結局ワルター/コロンビア響の演奏に落ち着いた。
モノラル時代に活躍しておしくも引退したワルターをステレオ時代にもう一度
復活させた演奏。
試行錯誤した結果、音の厚みからベストに輝いた1番も、パッケージとしては全集としての発売。
おそらく、この先もブラームスの交響曲全集どんどん増え続けて行くんだろうなぁ。
うれしいやらうれしくないのか・・・やれやれ。

もう置くところがないよぉ。

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile