いずもおおやしろ<第2夜> 〜夜神楽、神在祭・縁結大祭〜

  • 2013.12.14 Saturday
  • 20:53

つづきです。

 スマホが動かなくなっちゃいました。ロック画面というのがあるんですが、どうしてもそこから先に進めなくてスマホとして成り立たなくなってしまいました。だから写真も撮れなくて、アラームも使えなくて・・・。アラームが使えないのは痛い。明日ちゃんと起きれるかどうか心配で・・・(なんとかちゃんと起きれたけど。)でもせっかくの夜神楽なのに写真が撮れないのは痛い^^ゞ(あとで気がついたんだけど、カメラのアイコンはロック画面にもあったので、カメラは使えだんけどね。)
 で、夜神楽なんですが、八百万の神が出雲に集まってる期間だけ、出雲大社では夜神楽が行われます。神楽殿で行なわれたんだけど、これがまた大きい。出雲大社はすべてが大きい。敷地も広いが、拝殿、拝殿の注連縄、神楽殿、神楽殿の注連縄、そして御本殿も。ちなみに、拝殿の注連縄よりも神楽殿の注連縄のほうが大きい。4tあるんだっけ?かろうじて使えたカメラで神楽殿を正面から撮りました。










 夜神楽は、あらかじめ申し込んだ願い事を読み上げるのだ。「兵庫県西宮市○○町 ○○○○(名前)は縁結び、病気平癒の願い」、という風に。ただ、参拝者数が半端ないので2時間ぐらいかかる。よく考えたらカメラが使えたので、写真を撮ることも出来たんだけど、そういう雰囲気ではなかった。とにかく広い。夜神楽の雰囲気は、公式サイトの画像で確認してください。で、全員の願い事を読み上げ終わったら巫女さんが出てきて、鈴を鳴らして参拝者は頭を下げてご祈祷するのである。

 夜神楽が終わると、マイクロバスで宿まで送ってくれた。帰ってきてから、お風呂に入って、使えなくなったスマホをひたすらいじり、どうにもならないことを確認したらあきらめて、明日ちゃんと起きれるかなぁと思いながら寝た。

 翌日、目が覚めたら天気予報どおり雨が降っていた。気温も低い。朝食を食べて、事前にハガキで申し込んでいた、神在祭・縁結大祭に参列するため、再び出雲大社へ。参拝者は2,000人!鳥居の前に設置されたテントの中で、ハガキと引き換えにもらった絵馬に願い事やらを書いて、普段は一般の人は入れない瑞垣の中に八足門から入った。中には2,000人が座れるように椅子がならんであって、雨を防げるようにテントが設置してあった。

首から下げているのは、県代表という印かな?夜神楽もそうだったんだけど、「県」というのを大事にしてて、海外代表なんてのもあった。天候は相も変わらず降ったりやんだり。テントに雨粒が落ちてはいたけど、そんなにじゃじゃ降りではなかったけど、寒かったぁ〜。それでも中央の、玉串を供えたりしてた本殿の正面あたりは晴れていたような。県代表が玉串を供えてる間は、同県民の人たちは起立をして見守るというか祈祷するんだけど、当日は雨も降っていて気温も寒かったので、コートやマフラー等は着ててもいいというアナウンスがあった。普段はダメらしい。それにしても、県代表というのはどうやって決めてるんだろうか?事情があって代表にはなりたくないので、それはそれでよかったのだが。
全部で1時間くらいだったかな?寒かったけど、神在祭・縁結大祭に参列できたのは貴重な体験になった。
 神在祭・縁結大祭が終わったあとは、また前日と同じように瑞垣の外を手を合わせながら1周した。縁結大祭が終わった後に「後日お守りを送付しますね」と言われたんだけど、そのときは「ああ、そうですか」と思っただけなんだけど、後日、ちょとした事件(と言うほどではないけど)を引き起こすとはその時点では思っていなかったのだが・・・。雨も降ってきたし寒いので、お祭りにも参拝できたので少し早いけど帰途に着くことにことにした。祓社はまた長蛇の列だった。もちろん、スマホはまだ動かない。
 チェックアウト後も荷物を預けてた竹野屋さんに寄って、タクシーを呼んでもらってJR出雲市駅に・・・。ちょっとうろうろしてから、駅の向かいにあるそば屋さんで昼食をしたんだけど、そのあとに飛んでもないことが・・・。

つづく・・・えっ、いつまで駄文を書きつづけるんだって?
あと1回の予定だから我慢しろ!ってか嫌なら読むな!
ということで、つづきます。
 

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile