いずもおおやしろ<第1夜> 〜瑞垣の外から〜

  • 2013.12.08 Sunday
  • 15:00

つづきです。


 僕の操作方法が悪かったのかな?でも、こんな写り方ははじめて。
と思いながら、タクシーを待たせてあるので、再び「出雲大社」へ。そこからは徒歩で旅館「竹野屋」さんに行ってチェックイン。「夜神楽」に参加する人は、「神楽殿」までバスで送迎をしてくれるというのだが、少し時間があるので、お参りに。小雨が降ったり晴れ間が覗いたりの中、ひととおりお参りしなくては。


 そんな中、「祓社」がすごかった。実に列が「鳥居」の外まで続いていた。「拝殿」に行く前に「祓社」にお参りしなければと思っていたのだけど(大神神社の「祓社」もすごかった)、あまりに列がすごいので、並ぶのをやめ、「祓社」の正面だけど参道の対岸から手を合わせている人もいた。それは反則やろ!




 行ったことのある人は知っていると思うが、「出雲大社」の参道は境内に行くにつれて下り坂になっている。こういうのはめずらしい。特に何かしらの意味があるわけではない。ただ単にそういう「地形」だからとか。それと、参道と「拝殿」と「本殿」が一直線上にならんでいないこともめずらしいらしい。

拝殿にて手を合わせて、そうそうお参りの際の作法だけど、多くの神社が「2礼2拍手」なのに対し、ここ「出雲大社」では「2礼4拍手」が正式な作法ということ。さすがに参拝客はそれは知っているようで、みんな「2礼4拍手」を実践してた。知らなくてあそこで「2礼2拍手」をしてたら顰蹙というか笑い者だろうなぁ。でも、知っている人も多いかと思うけど、当の神様は西を向いていて、「拝殿」の正面は向いていないのだ。参拝者はそっぽを向かれているので、丁寧に作法を守って参拝してもお願い事は訊いてくれないかも?(笑)。













 ご朱印をもらわなければと思って社務所へ行こうとしたら、「拝殿」の横に専用のテントが出来ていた。さすがは参拝客が多いので・・・。










 「拝殿」、「八足門」、「東十九舎」、「素鵞社」、なんて名前かは知らないが、神様の正面に当たる所にも、参拝する所がある、そして「西十九舎」という風に、境内を一周した。










 「八足門」
   一般の参拝客は入れない瑞垣への入口













 瑞垣の外から本殿を望む















 「素鵞社」
  出雲大社のご祭神、大国主神の父或いは6代前の先祖と言われる、須佐之男命を祀っている。いまはフェンスで囲われていました。遷宮の準備かな?













 「西十九舎」
   神無月(神在月)の間の八百万の神の出雲大社における宿泊場所











 大国主神の正面か参拝できる場所から本殿を望む












 ここで1つの事件が発生した。ご朱印帳と折りたたみ傘以外の荷物は旅館においていたのだが、雨がポツリポツリと降ってきたので、折りたたみ傘を出そうとしたら、傘がないのである。ご朱印帳と傘は紙袋に入れていたのだが、なんといつの間にか袋が破れていて、そこから傘が落ちていたのである。幸い雨の方は小雨が降ったり止んだりで助かったが、傘が見つかることはなかった。
 雨が降ってきたらしゃれにならないから、早く旅館に帰ろうと思ったんだけど、いやいや、お守りを買わないと。明日の方が天気悪いみたいだし。
 縁結びのお守りと、しあわせの鈴(小)を目的で列に並んだのだけど、結局小一時間ほど待ったかなぁ(とにかく人が多い)、なんと鈴が売り切れで、結局縁結びのお守りと、縁結びの糸、そしておみくじを買った。幸い雨に降られることはなかったけど、お守りを買ったらそそくさと旅館に帰ってしまった。途中のお土産屋さんにあったビニール傘が売ってるのを見つけたときは、思わず「神様!とつぶやいたけど(笑)。

つづく

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile