♪チャラリ〜ン 鼻から 胃カメラ

  • 2012.07.12 Thursday
  • 21:46

今日(7/12)は人間ドックだった。
胃の検査ではいつもバリウムではなくて胃の内視鏡検査を選んでいる。
最近の胃の内視鏡検査は鼻からカメラを入れることもできるらしい。
当病院でも鼻からカメラを入れて検査を行うことができるようになったので
どちらか選んでほしいという通知が来た。


口からカメラを入れると(写真にも書いてあるが)、
赤い所に当たると【おえっ】とえずいてしまう。
これを「反射」と言うらしいが(パブロフの犬の条件反射の「反射」)、
僕は「反射」が少ないので(不感症なんだろうか?)、
いつもどおり口から入れることを選んだ。
鼻から入れるとツンとした感じになるんではと思ったので。
予約も取りなおさないといけなかったので、めんどくさかったし。

最近の医学はほんと進歩している。
それもどうでもいいようなこと(どうでもいいことと言うと怒られるが)で。
のどの麻酔も、去年は液体を天井を向いてのどの辺りで止めとかないといけなかったが(これが結構つらかった)、それもゼリーになってたし。

人間ドックも無事に終わり、ネットで検索してみた。

写真の上が、口から入れる場合のカメラ。
その下の、さらに細いのが鼻から入れる場合のカメラ。
どうせなら口から入れる時も、下の細いカメラを使えば楽なんじゃないかと思うのだが、そうもいかないのだろう。
その下は、UNIの鉛筆。
大きさとかを比べてほしい。
あくまで参考であって、決して下の写真のように鼻から鉛筆を入れてはいけません(笑)。

※僕じゃないです。

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile