耳あか

  • 2008.12.23 Tuesday
  • 17:06

風邪を引いた。
喉が弱いので風邪を引くといつもまず喉から来る。
だから、最近は風邪を引くと内科ではなく耳鼻咽喉科に行くことが多い。
甲子園球場の近くに別の耳鼻咽喉科が出来たのでそこへ行ってみる。
−別に、前行っていた耳鼻咽喉科がいまいちというわけではない−

そこの医者は若くて腕がいいらしく、建物−中も−がきれいで、モダンな感じ。
で、いつも子供連れの母親がいっぱいでごった返している。
耳鼻咽喉科というのは幼い子供の患者がすごく多いのだ。

月曜日に、仕事が終ったらすぐに帰路についた。
間に合うかどうか心配だったので。
間に合うのは間に合ったが、結局全部終るまで2時間くらいかかった。
総合病院かっちゅうねん。

咳と鼻水がすごくて喉もかゆいということを言った。
それと、前日に風呂に入ったときに右の耳に水が入ったらしく、午前中はずっと右耳がホワ〜ンとしてて、かさかさと音もしていた。
そのことも言ったら、「これ耳かすやで」と言われ、取ってもらった。
めっちゃはずかしかった^^;;

中耳炎になったら困ると思って行ったのだけど、その原因が「耳あか」だったとは、なんともはやはずかしい^^;


↑写真は改修工事中の甲子園球場
ちなみに、僕は穴吹工務店の回し者ではありません(笑)。



Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile