オリンピックなんていらない!

  • 2008.08.09 Saturday
  • 22:45

おもいっきり政治が介入してしまっているオリンピックに何の意味があるのだろうか?代表選手がメダルを取ることができなかったときに、
「みんなの期待に応えることができなかった」とか、「期待を裏切ることになってしまい残念だ」、なんてコメントを出すときがあるけど、誰のためにオリンピックに出てるんだ?みんなのためでなく、自分のためじゃないの?

そうさせているのは、マスコミだ。プレッシャーをかけているのはマスコミに他ならない!「我々は無意識のうちにプレッシャーをかけているのかも知れない。反省しなければいけない」って何度聞いたか。
競技もはじまっていないのに、日本は何個メダルを獲れるか予想しているバカがいるけど、500人以上の選手がオリンピックに出るのに、期待するんやったら全員がメダルを獲れるって言わんかい!

オリンピックは、勝ち負けに走りすぎているのではないか?そもそもオリンピックはスポーツの祭典である。それなのに政治が介入したり、勝ち負けにこだわりすぎるがために、スポーツの祭典とは名ばかりになっている。
いっそのことオリンピックからメダル制を無くしてしまえばいい。
まぁ、そうしてしまうと勝負を争う意味もなくなってしまうので、また問題も出て来るだろうけど・・・。
サッカーがそうであるように、オリンピックより、ワールドカップのほうが格上なスポーツなんていくらでもあるだろうし、なけりゃあ作ってそこで勝ち負けに特化すればいい。で、オリンピックはスポーツの祭典に特化するか、廃止するかしたほうがいいと思う。

年々、開会式に金をかけているけど、あれってどこから出ているんだろう?
腐敗しきったオリンピックに金をかけることに意味があるとは思えない。

また、代表選手の中に、開会式に出ず調整している選手とか、自分の競技が終ったら帰国してしまい、閉会式には出ない選手も少なくない。スポーツの祭典なんて名ばかりでちゃんちゃらおかしい。

オリンピックをこんなものにしてしまった、政治、マスコミにこそ責任があるのではないか?

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile