新システムとメータ/Ipoのマーラー

  • 2008.06.08 Sunday
  • 21:45

ついにオーディオを買い換えた。
前に書いたように、マランツのSACDプレーヤーSA−15S1、アンプPM−13S1のB&WのスピーカーCM7。特にこのSPは音がクリアで高音の伸びがいい。低音もちゃんと鳴っていて、各楽器の分離感もあって、このクラスのSPでは結構いいほうじゃないかと思います。

で試聴のときは、そんなにうるさくない演奏を選んでいたんだけど、配達されてからは、特にマーラーばかり聴いています。

これも前に書いたんだけど、近頃イスラエル・フィルにはまっていて今日HMVからCDが届いた。今回はメータ/イスラエル・フィルのマーラーが中心だったんだけど、その中にマラ3があった。
マラ3はアバドの新盤がベストだったんだけど、メータ/イスラエル・フィルのマラ3はそれに迫る演奏・・・いや凌駕してるんじゃないか?
組曲「惑星」のベストはメータ/ロス・フィルのだったんだけど、メータと言う指揮者はあまり聴いたことがなかった。メータと言えばマーラーを得意としているし、ウィーン・フィルとの「復活」という名盤もある。イスラエル・フィルと言えば、あの伝説のバーンスタインのマラ9日本ライブもある。
メータ/イスラエル・フィルのマーラー、結構期待できるんじゃないか?
メータ/イスラエル・フィルの「復活」のテル・アヴィブライブもヤフオクで落としたし、楽しみ〜^^

Comments

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile