イスラエル・フィル

  • 2008.06.02 Monday
  • 21:37

最近、CDショップに行って「イスラエル」という活字に妙に反応してしまう。
クラシック音楽で「イスラエル」と言えばイスラエル・フィルなのだが・・・。
まだクラシック音楽を聴きだしてそんなに経っていないときに、メータがこのオケとやってきて、ショスタコの5番をやったときに聴きにいったことがある。そのときの印象は「上手いなぁ〜」だった。
で、その翌年(?)にこのコンビで「悲劇的」をやったときも「上手いなぁ〜」という印象だった。
(そのうちテロに巻き込まれるかも、と思いながら(笑))。
そう言えば、初めて買ったクラシックのCDのうちの1枚に、バーンスタインとの「新世界より」があった。しばらく「新世界より」と言えば、バーンスタイン/イスラエル・フィルだった。

特にイスラエル・フィルの音がいいというわけじゃないんだけど、なぜか「イスラエル・フィル」という活字に反応したかと思えば、次の瞬間にはCDを持っているという状態がつづいている。(協奏曲、オペラを除く(笑))。

Comments

メータ/イスラエルフィルでマーラーの5番を聴いたことがあります。すっごく前です、何十年も前です(笑)

イスラエルと聞けば、イスラエルフィルと反応するのはクラシックファンならではでしょうね。

  • [Hiroko]
  • 2008/06/02 10:49 PM

検索したらこのコンビではマーラーの2番と5番と6番があるようですね。買ってしまおうかしら?
ところで、メータっていま何やってるんですかね。
前に2chに庄司さやかの伴奏ってなひどいスレがたっていましたが・・・。

  • [わいわい]
  • 2008/06/03 10:21 PM

Post a Comment








Go to top of page

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile