浦野 葵

  • 2012.11.13 Tuesday
  • 21:57

昔、浦野 葵という御人がいた。
クラシック音楽が好きで、一般に市販されているCDより、ライヴを収録したCD-Rの方が好きだった。CD-Rは裏が青かった。だから浦野 葵だった。自分からそう名乗っていた。ライン音源で音質もよいものもあるが、大半は膝上録音が多かったと思う。だから音質はいまいちだった。音質よりも一期一会のライヴ感に魅力を感じていたのだろう。ヤフオクでもCD-Rがたくさん出品されている。
が、僕はいまではCD-Rには手を出してはいない。
昔sardanaというレーベルがあって(いまはもうないのかな?)主にブルックナーの録音が多くて、僕も何枚か買った。
僕がCD-Rに手を出さない理由だが、同義的とかそんな理由ではない。
ただ単にキリがないからだ。
世界中で毎日どこかで演奏会が行われている。
TVも見ないといけないし、本も読まないといけない。CDも聴かなきゃいけないし、寝ないといけない・・・・要はCD-Rにまで追っつかないだけの話なのだ。


・・・が、めっちゃひさしぶりに買ってしまった。
ヤフオクで見つけて思わず落札してしまった。
ダニエル・ハーディング/ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 マーラー交響曲第9番。

これを買わずしてどうしたものか。
音質も悪くない。
びっくりしたのが、ケースがロングサイズだったこと。DVDを落札したのかと思った。

どうして通常サイズのケースを使わない?整理に困るじゃないか!

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile