高所恐怖症とコンサートホール

  • 2009.09.24 Thursday
  • 21:13



いまから7年前になるが、僕が石川県にいたときにオーケストラ・アンサンブル金沢を聴きに石川県立音楽堂コンサートホールへ行ったことがあります。こちらの7番目の記事
高所恐怖症のために席を換えてもらったことがあります。

で、今回(9/23)のウィーン・フィルですが、僕が持っていたのは【RB11】という席。

「RBということな2列目だからなんとかなるだろう」

これが甘かった!
なんと【RA】という列は【RA9】までしかなく、【RB9】からは最前列になってしまう!
しかも通路側の【RB9】にはすでに着物の女性が座っていて、その前を通らなければいけない。右側には手すりはあるもののまさに断崖絶壁で、たかだか通路側から3つ目の【RB11】に行けない。普通の人にしてみれば不思議なのだろうが、これがなかなかどうして行けないのだ。
後から来る人に、事情を話して席を換わってもらおうとするのだが、なぜかみんな「お連れ」のため、1席だけでは換わってもらえない。

開演時間は迫ってくるは、汗びっしょりになるは、もうこうなったら裏の通路で聴くしかないかな、と覚悟を決めたら、他のお客さんがホールの座席係に声をかけてくださって、なんとか空いてる席を用意してくれた。
しかし、いい席があるはずもなく「今日はほぼ完売だから」と用意してくれたのは1階の右隅。それも急遽設置した補助席らしい。

座席係の人には大感謝です。本当にありがとう!
でも、演奏がよかっただけにちょっと残念。それでもすばらしい演奏は十分に堪能できました。舞台は見づらかったけど、それだけに感動はひとしお。

演奏の感想はこちら。
やっぱ実演?

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile