入院

  • 2017.09.03 Sunday
  • 15:25


愛車の話。
2・3週間前からギアが変わるときにモーターが回るような音が鳴り始めたので、一年点検のはがきも来ていたので、一緒に見てもらおうと思い、愛車をディーラーに入庫した。
そしたら、不具合が見つかって、そのまま乗って帰ることも叶わず入院へ。なんでも、クラッチのベアリングの調子が悪く、そのまま走ったらギアが入らず、止まることもあるとのこと。
代車の手配もできず、ディーラー経由でレンタカーを借りることに。
1日5,000円(!)
愛車は当該部分をバラさないと原因がわからず、そのため修理にどれだけの日数がかかるかもわからず、その日数分レンタカー代もかかることになる。

先日は、このクソ暑い中エアコンが壊れ、夜中に暑くて目を覚ましたら2度と寝れないという事態になってしまった。

これでは、いくらお金があっても足りない。
なんで重なるかなぁ〜?

セルフサービス

  • 2013.08.15 Thursday
  • 20:34


なんか怪しいと思ったんだよね〜。

というのはガソリンスタンド(GS)の話。

僕がいつも通ってた近くのGSはセルフではなかった。
最近セルフのガソリンスタンドが増える中、
セルフではないことを「売り」にしてて、
【スタッフが給油します】との大きい看板まで作っていたけど、
ある日、窓を拭くのをやめてから、なんかおかしいと思ってたら、
案の定セルフサービスのGSになってしまった。

セルフだから自分で給油しなければならない(当然の話だが)のだが、
いまでも考えたらすごく怖い。
知り合いの話によれば、給油口の周りをガソリンまみれにした(笑)とか、
給油口を閉めるのを忘れて開けっ放しのまま運転してたとか、
そんな話しか聞こえてこない。
特にこれからの季節、バチバチに静電気が来る僕にとっては、
火花がガソリンに引火して爆発しないかと、余計な心配が増える。
なんか静電気を取るボードみたいなのがあって、
そこに触れると大丈夫らしいけど、そんな話にわかには信じられない。

かくして、セルフ用に工事が始まってGSが営業停止になるまでに、
近くでセルフでないGSを、探さないといけないハメになってしまった。
やれやれ。




安全運転で行きましょう^^

  • 2011.10.30 Sunday
  • 21:32

ついに土曜日に新車が納車されました。

前にも書いたけど、FIAT500(チンクエチェント)です。

ルパン契い琉車で知られているのは、この2代目。
僕のは3代目である。(なんだか暴○団みたいだな(笑))


納車先のFIATの工場で写真を撮ってもらいました。

このあと、家の近くの八幡神社で車祓いもしてもらいました。

なんか、駆動系がATのようでATでないと言う・・・。

デュアルロジックって言うらしい。
大雑把に言ってしまえば、マニュアルとオートマチックの間とでも言えばいいのか・・・。
ATなのにParkingがなかったり、クリープ現象がなかったり・・・。

それに、今流行りのスタート&ストプップ・システムや、

ステアリングもめっちゃ軽いし、いまいち慣れない。



クリープ現象がないのに慣れるのは大変だな。まぁ昔にマニュアル車に乗ってた頃はクリープ現象なんかなかったんだけど・・・^^;

慣れるまで運転が大変かも。

カクンカクン。


ワカモレ

  • 2011.10.02 Sunday
  • 14:24

車を買い替えました。
いまの車は買ってから7年半、走行距離は10万キロ強。
割と気に入ってたんだけど、
諸事情から買い買えることになりました。

今度の車は、フィアット500(チンク エ チェント) ワカモレ。

フィアット500の2代目(黄、スーパーチャージャー付)はルパン契い琉車だけど、僕が買ったのは3代目。
「チンク エ チェント」はあちゃらの言葉で500のことで、
「ワカモレ」はメキシコ料理に使われるアボガドやタマネギ、トマトなどをすりつぶして作るワカモレソースのこと。
限定販売の特別仕様車。



きれいな色でしょ?^^

車検の案内がキタ−−−−−!

  • 2009.02.01 Sunday
  • 13:03

やべっ、来年だと思ってた^^;

液晶テレビ(小さいの)買おうと思ってたのに・・・。




車がぶっ壊れた

  • 2008.10.02 Thursday
  • 21:38

と言っても、電気系統やエンジンが壊れて走行不能になったわけではない。
シフトノブのカバー(?)がはずれてしまった。

上の写真で、左下に申し訳なさそうに写ってる銀のカバーがそう。
この銀のカバーの周りに黒い縁のカバーがあるのだが、それごとはずれてしまった。
下の写真がカバーがはずれた無残な姿。中身が見えちゃってる^^;

銀のカバーはシフトノブが動くのにあわせて自由に動くみたいで、それを黒い縁のカバーで銀のカバーを固定させているらしいのだが、こんなんでいいのだろうか?
なんとか、元には戻ったのだが、すぐにまた壊れそうな予感。
まぁ、致命的な損傷って言うわけじゃないので、不幸中の幸いで済んだんだけど・・・。

F1日本グランプリ決勝

  • 2007.09.30 Sunday
  • 18:41


今年のF1日本グランプリ決勝は、鈴鹿サーキットではなくて、富士スピードウェイで行われました・・・が!
あいにくの雨雨雨で、前半はセーフティー・カーが長い間先頭を走ったり、セーフティー・カーが出て行っても、水しぶきがすごくて前が見えないから、スピンはしまくるは、コースアウトはしまくるは、車は破損しまくるは、
終盤のアロンソのクラッシュのため、もう一度セーフティー・カーが入ったり、もう散々。
ラストのライコネンの追い上げと、マッサとクビサのバトルがおもしろかったけど、そのバトルもコースアウトばりばりだったからおもしろかったと言えばおもしろかったけど、こんなのレースじゃねぇ!

エキゾーストノート

  • 2007.04.07 Saturday
  • 14:24

そういえば、最近はエキゾーストノートなんて言葉は聞かれなくなったけど、死語なのかな?車のマフラーの音のことです。

愛車プジョー206RGの車検のときにマフラーが間に合わなかったので、マフラー交換のみしてなかったのだけど、マフラーが届いたので、マフラー交換に行ってきました。
マフラーを交換するのは、車を買ったときからの念願で、3年の月日経て晴れて念願が叶ったことになります。
下の写真を見ればわかるように、RGは一応特別仕様の車なんだけれど、いかんせんマフラーがしょぼい^^;



交換したのは、GEIST社製のマフラーで、下の写真が交換した後の後姿。



低音が好きで、クラシック音楽でも低音を強調して聴いているのだけど、当然車の排気音も低音重視だ。
新しいマフラーは見た目も当然のことながら、排気音もなかなかいい音がしているのである。交換する前の音とは全然違う。
止まっているときはそうでもないのだが、アクセルを吹かして負荷をかけてやるとなんとも言えない低音重視の音が鳴る。音を確認するため、ラジオを消して走っていると、なんだか楽しくなってくる^^
費用は工賃込みで6万ちょっとかかったけれど、交換してよかったと心から思いました^^

さらば鈴鹿

  • 2006.10.09 Monday
  • 13:09

昨日(8日)、F1日本グランプリが開催された。
今期で引退を表明している、皇帝ミハイル・シューマッハがまさかのマシントラブルで無念のリタイア。同ポイントのアロンソが優勝して、鈴鹿でのチャンピオン決定はなかった。

鈴鹿サーキットでのF1開催は20年目を迎える今年が最後。来期からは富士スピードウェイで開催されます。
そういえば僕も1回だけだが、F1を見に鈴鹿へ行ったことがある。いまから十何年も前のこと。まだマンセルがいたころ。連れの車で行くつもりだったけど、連れが住む寮の入り口の側溝の蓋がちゃんとはまってなくて、その上を通過した弾みで蓋が跳ね上がって連れの車のガソリンタンクに穴が開いて、急遽レンタカーを借りて鈴鹿に行ったのを思い出す。大声で「たばこ吸うな!」って叫んだこともあったなぁ。

F1と言えば、セナが有名だけど、マクラーレンにいたときに同じチームのベルガーと1・2・フィニッシュをしたんだけど、成績が振るわなかった同じチームのベルガーに1位を譲ってフィニッシュしたときは涙が止まらなかった。あれも鈴鹿だったと思う。

鈴鹿が20年のF1レースに幕を閉じる。なんか感慨深いなぁ。

ちなみに、僕は鈴木亜久里が嫌い。今期はスーパーアグリとしてF1に参加してるけど大したことはないだろう。ってか日本のチームの代表が亜久里であるということに腹が立つ。
鈴木亜久里は日本人ドライバー唯一、F1の表彰台に上がった選手ということで、調子に乗っているのか知らないけど、しゃべりすぎ。
その点、片山右京を見ろ。自分のせいでなくてリタイアしたときも自分のせいみたいな謙虚な姿勢だった。ただしインタヴューを受けていたときは目が点になって泳いでいたけど(笑)。

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile