テルマエロマエ

  • 2012.05.19 Saturday
  • 12:57


仕事の帰りにレイトショーで観てきた。
レイトショーにもかかわらず、観客が多かった。
でも相変わらずレイトショーは終わった後がさびしい。
映画館以外のお店は閉まっているし、人気は少ないし。

面白かった。
でもちゃんと感動出来るし、古代ローマの世界もちゃんと再現されてるし、娯楽映画ではあるけれど単にお笑いだけでない奥の深い映画です。

必見です!

メランコリア

  • 2012.02.28 Tuesday
  • 19:22

昨日(2/27)ひさしぶりに映画を観に行った。
映画のタイトルは「メランコリア」
簡単に言えば、惑星メランコリアが地球に接近するというもの。
SF映画か?と言えば全然そうじゃなくて、
地球に接近する、惑星メランコリアに翻弄される姉妹の物語と言ったところか。


実はこの映画はレイトショーで観た。
21:00〜23:30の回。
レイトショーを観るのはこれがはじめて。
映画にかかわらず、21:00から外出するなんて、
仕事を除いてはまず僕にはありえない。
でも3/2で公開が終わってしまうので仕方がない。
幸いなことに、翌日に休暇を取っていたので、
このタイミングしかなかった。


で、感想なんだけど、
非常に不思議な映画。掴みどころがない映画。
掴みどころはないけど、記憶に残る映画。
1部と2部に分かれてて、
特に2部の、地球をかすめるメランコリアの幻想的な画像と言ったら・・・。

それに全編を通して流れる音楽が、
ワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」の前奏曲!
これがまた効果的。

機会があったら是非観てほしい一本。

http://melancholia.jp/



映像

  • 2011.10.23 Sunday
  • 15:41

録画しておいた「相棒シーズン10」
録画しておいた「今夜は生でさだまさし」
配達された劇場版「マクロスF」

もうお腹いっぱい^^;;

SUPER8

  • 2011.07.03 Sunday
  • 21:17

最近、妙に映画好きになってしまっているが、
今日はSUPER8を観に行ってきた。
前にも書いたが、近くにシネコンが出来たので映画を観に行く機会が増えている。
今日は、西宮ガーデンズまでいつも車で15分くらいで行けるのに、
その倍くらいかかって、上映時間に間に合わないのではと思ってヒヤヒヤした。
帰りも甲子園のあたりですごく道が混んでいた。
まぁ考えてみると、西宮ガーデンズ、甲子園球場、ららぽーと甲子園と、渋滞の原因となる施設が近くに集中しているので仕方ないとは言え、地元民にしてはある意味大迷惑である。

SUPER8だけど、X-MEN、SKYLINE、SUPER8の中では一番おもしろかった。さすがスピルバーグが制作しただけのことはある。
TVCMでもやってるけど、前評判がよかっただけにすごく楽しみだった。
mixiでも前評判はよくて、すでに観に行った人の中には、
「ET」と「スタンド・バイ・ミー」をあわしたような映画という感想もあった。
しかし、僕は「ET」も「スタンド・バイ・ミー」も観たことがないので【?】。
けど、すごく面白かった。最後ちょっとうるっと来てしまった^^;

これで、とりあえず映画鑑賞は一段落だが、今月末には「トランスフォーマー」も公開になるし、9月には「ロサンジェルス決戦」も公開になるし、映画値下げというのはどうなったんだろうか。


SKYLINE-征服-

  • 2011.06.27 Monday
  • 15:41

6/26にSKYLINEも見てきた。
いや〜、「地球が静止する日」以来のひさびさの駄作。
CGやVFXはすごいものがあったのだけど・・・。
行く前に上映時間をチェックしたら90分ほど。
あれ?ちょっと短いんじゃ?
その割には見ててちっとも結末が見えてこない。
そろそろ時間なんじゃないの?・・・と思っていたら、

へ?終わり?そういう終わり方?

言っとくけど、ドンデン返しでもなんでもないですからね!

で、不思議なのは、
「インデペンデンスデイ」みたいな地球規模の厄災じゃないの?
ネタバレになるかも知れないけど、
舞台になってる高層マンション近辺だけの話?
おかしいんじゃないの?

もうね、終わり方が【?】だっただけにね、
「唖然」というのはこのことだ!みたいな・・・。

SKYLINE-征服-

X-MEN -ファーストジェネレーションー

  • 2011.06.26 Sunday
  • 20:52

西宮北口に西宮ガーデンズが出来て、その中にシネコンもある。
渋滞してなければ15分ぐらいでいけるので、
最近映画を観に行く機会がめちゃくちゃ増えた。

僕は音楽を聴くのが好きだ。特にクラシック音楽。趣味である。
今さらだけど^^;
でも、履歴書の趣味の欄には「音楽鑑賞」と書くけど、
「映画鑑賞」と書くほど趣味ってわけではない。
でも、冒頭にも書いたけど、近くにシネコンが出来たので、
映画を頻繁に観に行くようになった。
それでも年に数回だろうと思っていたら、
ペースが増えてきたので、シネマイレージがたまる会員にもなった。
想定外。でもネットでチケットも買えるしなにかと便利である。

で、昨日(6/25)一本映画を見てきた。
X-MEN-ファーストジェネレーション-。
その感想。
ストーリーは面白い。
僕はよく知らないのだけど、アメリカで人気のあるコミックを映画化したもので、
すでに何本か映画化してるらしい。それのそもそものはじまりを映画化したのがファーストジェネレーションということらしい。
スターウォーズでいうところのエピソード1と言ったところか。
さっきも言ったけど、X-MENはよく知らないけど、そういう映画があるというのは知ってる。
X-MENって映画あるよな、一体何が違うねん?程度。
でも、その程度でも十分に楽しめることができた。

しかし、いかんせん画が。
CGとかを駆使しているんだろうけどなんかちゃちい。
島にミサイルとかが一斉に飛んできて、それを超能力で向きを変えて追い返すシーンがあるんだけど、ちゃちくてちゃちくて。もうね、おもちゃ(笑)。
おもちゃをピアノ線で吊ってるみたいで。
バンジーとの空中戦もしょぼくて。
超能力を画像であらわすのには、やっぱ限界があるのかぁ。

ということで、楽しめたのは楽しめたんだけどなんか微妙。
X-MENに出てくる敵同士である、プロフェッサーXとマグニートーの過去がわかるので、X-MENファンにはたまらないんだろうけど。





阪急電車-片道15分の奇跡-

  • 2011.04.29 Friday
  • 17:53

見に行ってきました。
いっぱい泣いちゃった^^;;


阪急電車公式サイト
http://hankyudensha-movie.com/

阪急電車特設サイト
http://www.hankyu.co.jp/

阪急電車〜片道15分の奇跡〜

  • 2011.03.27 Sunday
  • 21:20


読了しました。
感想は、1つ1つの話が駅毎に構成されてて短くて、
しかもなじみがある沿線の話だったので、短くてとても読みやすかった。
内容も面白かった(内容は読んでもらうとして)。
でも、やっぱ阪急今津線の話だから、西宮北口−今津間も小説にしてほしかった、という思いが強くなった。
映画化がとっても楽しみです。

そう言えば、西北から北は長らく行ってないなぁ。

映画「阪急電車〜片道15分の奇跡〜 公式サイト
http://hankyudensha-movie.com/

脱力感が半端ない相棒

  • 2011.01.08 Saturday
  • 14:01

正月に「相棒 劇場版供廚鬚澆討たので、その感想を。

相棒は役者はもちろんのこと、ストーリーが面白いので、
ドラマも含めてよく見てるけど、結末が悲しすぎるときがよくある。
南果歩が出ていた正月spも悲しかった、悲しすぎる。
前回の劇場版も悲しかった。
見た後の脱力感がすごいものがある。

そういう側面もあるけど、
今回の映画もかなり面白く楽しめました。

ヤマトとノルウェイの森

  • 2010.12.14 Tuesday
  • 19:15

ちょっと事情があって、今日は一日中西宮ガーデンズにいた。
で、ヤマトとノルウェイの森を見た。
どちらも期待していた映画。

【ヤマト】
全く新しい映画として見るならばすごい楽しめると思う。
VFXもすごかったし。
でも、昔の宇宙戦艦ヤマトを期待して見に行った人には、物足りないと思う。

【ノルウェイの森】
村上春樹の作品は、映像化がむずかしいと言われていただけに、春樹ワールドが再現されていたかと言うと、ちょっと疑問^^;
もう一度原作を読み直してみよ。

12/23には相棒も封切られるんだった^^

武士の家計簿もおもしろそうだし・・・。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

  • 2009.07.04 Saturday
  • 22:03

今日見てきました。

【謎】とかいろいろあるけど、すごかった。

とにかくすごかった。

とてつもなくすごかった。

「天使と悪魔」

  • 2009.05.26 Tuesday
  • 17:44


めちゃくちゃええぞぉ〜!!

地球が静止する日

  • 2009.01.21 Wednesday
  • 21:36

今日は代休だったので映画を見に行った。
土日はいっぱいで映画なんて見れたもんじゃないから平日の込んでないときに行くのが一番だ。
今日は、キアヌ・リーブス主演の「地球が静止する日」を見に行った。
さすがアメリカ映画とあって、やっぱりスケールが違う。
時間の関係からプレミアスクリーンで見たのだけど、値段が高い分ポップコーンがついてたり−まぁ、それはどうでもいいんだけど−座席数が少なくてゆったりして映画を楽しむことができる。
なんしか、水曜の一回目の上映だったので、お客さんは僕を入れて3人。
上映5分前までは僕一人で貸切状態だった。
映画館の音響も手伝って銀幕−死語?−からは迫力満点の映像がいくつも飛び込んでくる。

しかし、映像は上述のとおり楽しめたのだが、ストーリーがいまいち。
あれ?これで終わり?みたいな・・・。
なんか詰めが甘いような気がした。

まぁなんにせよ、わざわざ梅田まで出なくても15分程度のところに映画館ができたのはうれしいです。

相棒 −劇場版−

  • 2008.05.03 Saturday
  • 20:25

相棒 −劇場版−を観に行ってきた。
11:30ちょっと前に映画館に着いたらもう14:00の回まで残席がなかった^^;
どうしようと迷ったが、夜行性ではないので(昔は夜行性だったが)観ずに帰ってきてしまった。
GW中にもう一回トライするか、GW後にするかどうしよう?

追伸
前にもここに書いたが、シネコンが増えてきて、梅田で相棒を上映してる映画館は、梅田ブルク7っていうところなんだけど、ここのシネコンみたいになってた。ワーナーマイカルシネマズかと思ってしまった^^;
ああ、なげかわしい^^;;

さらば三番街シネマ

  • 2007.09.24 Monday
  • 12:01


えっ!今日で梅田三番街シネマが終わりなのか!知らなかった!
最近のシネコンに追いやられてまた1つ「映画館」がなくなってしまって残念なかぎりです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序(その2)

  • 2007.09.23 Sunday
  • 16:46


また見に行ってきました。先週は梅田、今回は神戸。

見れば見るほど謎は深まるばかり^^;

はやく次が見たいよぉ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序

  • 2007.09.16 Sunday
  • 22:11

土曜日に「劇場版ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」を見に行った。

ストーリーは以前のものと若干(いや、大きく?)変わっていた。
でもとても楽しめた。
え?4部作?3部作だと思っていた^^;
新たな聴衆のためにわかりやすくなっていた面もあるけど、そこはヱヴァ、どんでん返しがあるのだろう。
今度は中途半端に終らせなくて、謎を明らかにしてほしいな。ま、謎を考えるのも楽しいんだけど。
ま、なんにしてもこれからが楽しみ^^

もう一回見に行くかも^^

野外上映会

  • 2007.07.29 Sunday
  • 00:10

昨日はシネギミック主催の、名作「ローマの休日」の野外上映会に行ってきた。
シネギミックのサイトは→http://www.cine-gimmick.com/

ローマの休日は、TVでもよくやっているし、この間発売されたデジタルリマスターのDVDも持っているので、名作だけども『「ローマの休日」を上映するから見に行かなくては!』というわけではないけど、野外上映会というのは行ったことがないし、おもしろそうだったの会場の西宮ヨットハーバー横の海辺の道公園へ行ってきた。
こんな感じ↓


日没後の19:30頃から上映を開始して、途中雨もちらほら降ってきて、本降りになったらどうしようとも思ったが、なんとか最後までもちました。
入場も無料だし、席もなく芝生の上に敷物を敷いて座るという、なんとも手作り風でアットホームな感じがよかったです。

こういうイベントがあればまた行きたいですね^^

追伸
「ローマの休日」ってヘップバーンばっかりがクローズアップされているけど、実はグレゴリー・ペックがメインの役者さんなんだよね。確か当時はヘップバーンはまだ新人さんだったはず・・・。
映画のクレジットもグレゴリー・ペックのほうが先だし。


玲玲の電影日記

  • 2006.11.02 Thursday
  • 20:40


アマゾンで予約していたDVD「玲玲の電影日記」が届いた。以前えらく感動した映画で、DVDが出たら絶対に買おうと思ってた1枚。
小さい映画館で上映され、メジャーな映画ではないけれど、一応日本各地でロードショーされた、中国製の映画である。

あらすじは・・・。
いつものように映画館へ自転車で向かっていた映画大好きな青年。しかしその途中で崩れた煉瓦の山に自転車ごと突っ込んでしまう。起き上がろうとすると、見知らぬ女性に煉瓦で青年の頭を思いっきり殴られる。さらに、アパートの鍵と、「部屋の魚に餌をあげて」と書かれたメモを渡される。仕方なくしぶしぶ彼女のアパートに行ってみると・・・。

ここまで聞いて誰が感動の映画って想像できるだろうか。まさか涙が止まらなくなる映画と思っていなかったので、余計に感動してしまった。
この映画を見たら、なんじゃこのくだらん映画はって思うかも知れないけど、後半は号泣すること間違いなし。必見です!

Go to top of page

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリ

検索

オススメ

ブルックナー:交響曲全集
ブルックナー:交響曲全集

サー・ゲオルグ・ショルティ/シカゴ交響楽団のブルックナー交響曲全集です。とてもショルティッシモです。

オススメ

羊をめぐる冒険
羊をめぐる冒険

村上春樹初期3部作の最後を締めくくる作品です。【風の音を聞け】【1973年のピンボール】もあわせて読みましょう^^

オススメ

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

村上春樹の最高傑作(と、勝手に思っています)。

オススメ

マイ・ライフ
マイ・ライフ

まだ見ぬ子供を思う癌におかされた父親の話・・・と思ったら、実は主人公も父親と確執を持っていた!涙なしでは語れない感動の映画。

オススメ

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記

泣きますよ。泣くけどいかにもMADE IN CHAINAな電影。

オススメ

ライヴ・イン・大阪 1984
ライヴ・イン・大阪 1984

今のベルリン・フィルにこんな演奏ができるだろうか?アンチ・カラヤンの人にも是非見てほしい一枚。

オススメ

オススメ

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)
ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

【羊をめぐる冒険】から4年後の世界を描いた物語。とても神秘的でハルキワールド全開。もちろん<下>もお薦め。

オススメ

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]

伝統と最新科学の対決。こんなおもしろい映画はひさしぶり。

オススメ

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

よろしくお願いしまあぁぁぁぁぁぁぁぁすッ!!!
その他
リンク

mobile